パソコン初学者の苦闘の一月の成果は・・・・

なかなかブログを更新出来ないでいます。

なおです。

 

初学者がHTMLやCSSの記述スキルを上げるためには?

今、就労移行支援事業所でHTMLやCSSを学習している。先月末頃、テキストと動画で入門講座を一通り終えたので、それまでの知識を使って、ソースコードを書く演習問題に取り組んでみた。

問題が9問あって、それに合うソースコードを記述していくのだが、なかなか書けない。問題の意図は分かるのだが、タグやオプションが全く思い浮かばないのだ。(自分が今やっていることは、初歩の初歩であり、それでも、知識をインプットするのに一カ月もかかったのに、出来ない。)

始めは自力で解こうとしたが、イメージが湧かない、テキストも読み返してみたが、しっくりこない。

仕方なく、答えがあるファイルを見てソースコードを確認した。

 

こんな感じでソースコードは記述するんだ!

 

答えを見て、やっといままで自分がやってきた知識が繋がってきた。

 

が・・・

そこですらすらと記述出来るという訳にはいかなかった。一問出来て、次の一問にとりかかろうとするが、やはり、分からない。また、答えを見て解った気になって記述していく。

リンクと画像の張り付けの記述をしていくのだが、記述もれや記述ミスでうまく表示されない時は、情けなくて仕方がなかった。

 

「これじゃ結局、答えを見て丸写ししているだけじゃないか!」

 

結局、9問を1週間掛かってやり終えたのだが、「なんとなく、こんなパターンなのかな?」くらいの手ごたえしか感じられず、これから先の事を考えると気が滅入ってしまった。

 

この程度で音を上げている様では、実務の世界に入ることなどおこがましくて言えない。

 

まあ、間違いが多いほど、記憶が定着するということもあるから、初めのうちの間違いはあった方がいいのかもしれない。

やはり、数多くのソースコードを記述していくことが、上達への道なのだろう。

 

今日からHTMLとCSSの応用の講義に入りました。

気持ちを切り替えて、学習していこうと思っています。

なんだかんだ言っても、新しい知識を身に着けることは、嫌いじゃないし、むしろ楽しい。

数ヶ月前にはHTMLやCSSという言葉も知らなかったし、パソコン関係の用語などほとんど知らない状態だったのだから、進歩だ!

 

ここまでブログを書いてみたが、パソコン関係の専門用語が出てきているので、「読みにくいのではないか?」と思ってしまった。

もっとも、パソコン初学者が書いた内容なので、大したことは書いていないので中途半端な感じになってしまいました(笑)

 

では